イベント詳細


大阪でのワークショップを実施しました。

今回はWEBサーバとブラウザの通信内容をのぞき、自分で通信内容を手打ちすることで背景の仕組みを理解しようという少しマニアックな有料講習です。
開発やサーバ構築に興味のある、意識の高い方々が集まってくれました!

皆さん非常に意欲的でした!

こちらで用意したWEBサーバ、メールサーバは会場の後ろにひっそりと鎮座していたRaspberry Pi、いわゆる「ラズパイ」です。
講習の最後で頑張ってくれたラズパイもスクリーンに映して軽く紹介しました。

皆からの同時アクセスにも頑張って応えてくれました!

講習では皆さんがほぼWEBサーバ、メールサーバとの通信を手で打ち込むことができ、今まで自分が使っていたブラウザやメーラの働きをより明確に理解できたことと思います。
コマンドでメールが送信できるという体験はなかなか楽しかったのではないでしょうか。

次回は3月4日(土)にプログラマ中級者向けにデザインパターンの講習を企画しております。
興味のある方はぜひこちらからお申込みください。